読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

今日の食生活。

パンを語る 第2回 サンジェルマンの「ミニクーペ」

サンジェルマンは(株)サンジェルマンが経営するチェーンのパン屋さん。
東急系、庶民的だが、ちょっと本格派で、イートインのコーヒーやスープも美味しい。
ドゥマゴやメゾンカイザーと同じ会社だったりする。
まあ、知っている人も多いと思うけど。
ミニクーペは、126円で368kcal。
一気に全部食べてしまった。
クーペとは、フランスパンの一種で、バゲット(写真)やパリジャンよりも小さく、
切れ込み(クーペ)がひとつ入っているものを言う。
ミニというくらいだから、さらに小さめということらしい。
硬くて塩気がある。中の生地はもっちりとして味が濃い。
私好みで、大変に満足している。
でも、「ミニ」は英語で、「クーペ」はフランス語ではないか。
フランス語にあわせるなら、「プチクーペ」かな。


これはバゲット。(サンジェルマンの公式HPより)

夜ご飯はしゃぶしゃぶ。しかも牛ロース食べ放題。
学生時代の友人と、酒を飲み交わす。
久しぶりにおいしいお酒を飲んだ気がする。
近所だったので、帰りの電車もないし、
気心も知れているので、気楽に肉を食べられた。
鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶも大変に美味だったが、
牛の美味しさは正統派な感じがする。

今日の一言
しゃぶしゃぶでは、ごまだれ派。