読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

最終回だけ。

のだめのドラマ最終回である。
とても評判が良いらしい。
私は原作のマンガを数年前から読んでいるせいか、
どうも上野樹里に馴染めなかったのである。
原作のイメージとのずれに違和感。

まず、のだめは美人でも、カワイ子ちゃんではないだろう。
原作者の二ノ宮知子さんは、上野樹里でイメージ通りだと言う話だが、
のだめは、普通のちょっとカワイイ女の子、くらいがちょうど良いのではないか。

もう一つ。
のだめは、オタクでヘンタイだが、舌足らずではないと思う。
舌足らず=ボケ、おバカ、天然、ってこと?
ちょっと安易ではないか。
ま、私が上野樹里の台詞回しが嫌なだけなんだけどな。
マンガのネームそのまま喋ること自体、如何に不自然か、
ということでもある。
その辺、役者も大変だな。

と、えらそうなことを言いつつ、まともに見たのは最終回だけ。
マンガ通りの展開だったので、ストーリは知っているし、
そもそも、まともに連続テレビドラマを見たことないんで。

今日の一言
ラプソディ・イン・ブルーは途中で挫折。
いつか続きを弾きたい。