読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

冬と言えばイチゴ尽くし。

パンを語る 第11回(多分) 銀座木村屋 苺包みのクリームパン


久しぶりにパンネタです。
冬と言えばイチゴ。イチゴと言えばフェア。
パンに限らず、スイーツ全般でイチゴを使ったメニューが揃うシーズンである。
本当は気分はイチゴではなかったが、
意外に美味しかった。
甘酸っぱいイチゴとクリームの組み合わせ、
聞けば甘ったるくなりそうだが、
混ぜるのではなく、包んでいるためか、それほどくどさは感じなかった。
でも、一つで十分満腹になった。
栄養成分は以下の通り。
318kcal、たんぱく質 5.9g、脂質 11.3g、炭水化物 48.1g、ナトリウム116mg

イチゴは美味しいだけでなく愛らしい果物だとされている。
少女趣味の直球ストライク。
「かわい~」と言っておけば、間違いなし。
赤くて小さくて丸っこい三角の形は、モチーフとして完璧。

イチゴに並んで愛らしい果物と言えば、サクランボかリンゴだが、
どちらも赤くて丸い。
赤ん坊もそうだな。
女の子に赤い服を着せたがるのは、愛されるためなのかも。

今日の一言
永遠のイチゴアイテムと言えば何?
(1)ショートケーキ
(2)イチゴ大福
(3)パンツ(女子高生限定)