読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

甘味+脂味=?

パンを語る 第12回 マックグリドルソーセージ(マクドナルド)

15日(月)の朝から始まったマックグリドルを、発売日の朝に食べてみた。
発売日以前から、CMでも秘密めかした上、大手町で無料の先行試食会を3日間も開催し、
マックも気合は十分だが、味については慎重な態度。
広告でも、「食べる人の数だけ味がある!?」に
マックグリドルの味は、けっこう奇抜。」と言い切っている。
賛否両論は覚悟済みということか。

毎日通りかかるが、マックでは滅多に食べないのだが、
珍しく気になって、ついつい店内へ入ってしまった。
と言うのも、あっという間にメニューから消えるのではないかと思われたからである。
人によっては、受け付けない味らしいと聞いた。
もう二度とないかもしれない。
で、一番安いマックグリドルソーセージを一つ試してみた。
セットだとハッシュポテト+ドリンクSがつくが、
それでは甘甘コテコテになりそうなので、
単品で190円(会社内のマックなので10円引き)だった。


写真が上手に撮れなかったので、やや修正したが、
何だか美味しく無さそうな写真になってしまった。
サイズは、直径7~8cm程度で、厚みは3cmくらいで小ぶりだが、甘い香りが立ち込める。
マフィンは食べたことがないが、ベーグルサンドよりは小さいと思う。
で、何が奇抜なのかと言うと、甘いのに肉。という組み合わせだろう。
つまり、メープルシロップの染みた二枚のホットケーキの間に
ひき肉のパテを挟んだサンドイッチである。
日本人の感覚では、メープルシロップとひき肉?と思うかもしれないが、
すき焼きは砂糖醤油+脂の合わせ技なのだから、似たようなものだ。

普通のハンバーガーやマフィンと違い、ちょっと素手では食べづらい。
ホットケーキを素手で食べるようなものである。
甘味と肉の味が混ざるとどうなるかと思いきや、不味くなっていない。
最後がクドイが、美味しいと言っても差し支えないと思う。

HPで公開している栄養情報によれば
マックグリドルソーセージ一つあたり135gと、ハンバーガーの103gより重量感がある。
パンケーキに染みたメープルシロップのせいだろう。
カロリーはハンバーガー251kcalより相当高めの 427kcalある。
6枚切りの食パン一枚分程度、176kcalの差。
これを大きいと感じるか、小さいと感じるか。
ただし、食感が軟らかいが、おなかにはズッシリ溜まる。

今日の一言。
朝からおなかが重くなるのも、いかがなものか。