読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

タイトルメイクスキル

誰でも一度はお会いしたことがあるだろう、

スパムメール

タイトルが露骨であったり、知人のフリをしたりと、

様々なタイプがあるが、

昨日、ちょっと詩的というか、散文的なものが来た。

しかも連発。

どう考えてもスパム。

「やっぱりあの星は 見つからなかったと

 夜空に背を向けた 願いに疲れた自分がいたよ」

  from Nakajima Mika

開いていないので、内容は不明だが、

コノ感じは出会い系サイトかと思われる。

えらく、少女マンガチックなポエ夢。

NANA風?

だから、from Nakajima Mika ?

よし、私もやってみる。

その1 NANA

「あのとき、約束したよね、

 もう一度、同じ空の下で会おうって。」

いい感じ。

よし、もう一つ。

「もう、女の子じゃいられないのに、

でも、あのときの約束は、ホントにホントだよって。。」

 ∴とにかく、会いましょう。

その2 ハチクロ

「そのとき、あなたは私に何か言ったよね。

 大切な言葉だったはずなのに、

 強い風にかきけされて、私には届かなかったの。

 今度こそ、確かめたい、そう思った」

あ、長いなあ。もう一回。

「私たちの思い出には、写真一つないのに、

 鮮やかなままで、壊したくない。

 あなたは、まだ、私の声、覚えてくれているかな」

 ∴返信欲しいな。このアドレスだからね。

その3 キャプテン・ハーロック

「宇宙は広い。再び出会えたときも、戦友でいるかはわからんぞ」

 ※当然だが、「戦友」と書いて「とも」と読む。

 ∴今出会わないと、次は無い。

「宇宙には時など意味はない。

 勝利にも意味がない。

 だが、自由であることの代償を忘れるな」

 ∴年齢不問、自己責任。

その4 考察

実は、NANAは読んでいないので、適当。

将来的に読む気もないので、反省もしない。

ハチクロ風は長くなりがちのようだ。

ハーロック風は、誰もクリックしてくれなさそうだ。

ポイント

 ①基本的に具体的な言葉は使わない。

 ②幅広な解釈を許容することが肝心である。

 ③ターゲットは乙女でも腐女子でもなく、男ということを忘れないように。

以上。

今日の一言。

すいませんでした。