読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

トレンチコートを着ると、エージェントみたいと言われます。

おはようございまふ。

左側、ご覧になったであろうか。

ちょっとブログパーツ増やしてみた。

動物カレンダー。

皆さん、動物は好きですか?

私は、基本的には自分も動物の一種であることも踏まえ、

特に嫌いでも好きでもない。

が、ときに、萌え萌えで悶えてみたり、

逆に猛烈に憎しみを抱くことがある。

鳥に糞を落とされたときとか。

で、先週及び昨夜、マトリックスが放映されていたのをご覧になったであろうか。

私に記憶が多少ずれていたことを除けば、

ファーストインプレッションの通り、

押井守というか、大友克洋というか、宮崎駿というか、何というか、

日本のアニメとゲームをミックスして、

ハリウッド風味に仕上げてみた、

って感じの映画、と言う印象に間違いは無かった。

ブラザーズは、ハリウッドに数組存在するが、

ウォシャウスキー兄弟は紛れもないOTAKUだと思う。

ちょっと話題が合いそうな気配すらある。

コーエン兄弟は、黒い。

当然、ワタシはスキスキダイスキ、ウォシャウスキー

テヘ、間違えた。

コーエン兄弟映画については、

同じ映画観た人が、知人友人にいないような気がする。

『ファーゴ』、人、死んでるけど、(笑)で溢れている。

『リボース・ショウ』、ジョージ兄貴の輝く白い歯がステキ。

ビッグ・リボウスキー』、観ておきたいと思いつつ、保留しっぱなし。

と、

コーエンブラザーズに、一人、ツボ押されまくってたが、

一般的に知名度イマイチだったのだよ。

スピルバーグしか知らない人が意外に多いらしい。

ようやくアカデミー賞で、人に説明し易くなった。

遅いよ。

ノーカントリー』、一緒にDVD観てくれる人はいないだろうから、

一人で、おかっぱ殺人鬼観るから、良いもん。

で、『マトリックス』の話に戻ろう。

当時、映画館から帰宅してすぐ、

 攻殻機動隊というかサイレントメビウス?みたいなところで、

 トゥームレイダース?ファイナルファンタジー

 AKIRAスプリガン?みたいな感じで、

 いや、むしろドラゴンボールかな。

 そうそう、悟空 vs べジータ

 もう、武空術。

 元気玉出るかと思ったね。

 で、最終的に、

 「そのもの、青き衣を纏い、金色の野の降り立つべし」っていうか、

 触手で出来た金色の原っぱで、

 キアヌが、ラン・ランララ・ランランラン♪・・・というか、

 とりあえず、問題は解決したみたいよ」

と、まくしたてた。

母(一作目のみ鑑賞済)は、怪訝な顔をして、

「あ、そう、良かったね」と答えたのであった。

同じような説明を、観た人にしてみたが、

なんとなくわかってくれたような、わからないような顔をした。

そうそう、

ワタシ、エージェント・スミスを、エルロンド(エルフだよ)

と、言ってしまうのだ。

いやいや、ヒューゴ・ウィービングが正解。

同じ顔だ。

080628エルロンド.jpg

ヒューゴ主演(全編仮面付)の『Vフォーヴェンデッタ』観たら、

思わず、チャイコフスキー聴きなおした。

ストーリーはともかく、絵と音楽は好きなタイプ。

ヒロインのナタリー・ポートマンはハズレキャスティング

もっと、痛々しい感じが出ないとネ~。

今日の一言。

ヒューゴ・ウィービングが、

マトリックス』出演で一番出世した俳優ではないか、

と思う今日この頃。

追記(2008.7.8)

母曰く、福田首相エージェント・スミスに似ている。

額とか、性格悪そうな感じとか、慇懃無礼な話し方とか。

一国の首相に失礼な。

・・・私もそんな気はするけど。