読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

USJをUFJの言いまつがえは直らない。

このところ、映画話が続いているので、ついでに

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)の今後について。

USJの経営状況はともかく、

実際、リピーターはどれくらいいるのだろうか。

私自身、一回行ったら、もう十分ではないかと感じた。

私のたった一回の、しかもかなり前のぼやけた記憶で、

かつ真冬に、ものすごく疲れていた強行日程の中の経験なので、

ある程度、修正する必要はあるだろうと思う。

実際、今、思い出してみても、つまらなかったわけではない。

結構、楽しめた。

でも、もう一回行って見たい、と今ひとつ思えないのである。

たった一回だが、そのときは数人の女の子と一緒だった。

どなたも、普通のカワイイ女の子で、私より若干年下。

特別に映画好きというわけでもなく、

誰も、「どうしても」というアトラクションもなく、

最終的に私主導で、園内を周ることになってしまった。

ブルース・ブラザーズ』のステージ観て、「エルウッド、似てる似てる~」とか、

デロリアン前で「写真撮って撮って」とか、

ターミネーターで「やっぱ、ジョンはエドワード・ファーロングしかないヨー」とか、

「『バックドラフト』、また見たくなったネー」とか、

「『ジュラシック・パーク』のゼリープルプル怖かったヨネー」とか、

「あれ、『スタートレック』は無いの?、パラマウントだっけ?」とか、

全部、独り言みたいで、一人じゃないのに、一人みたいだったヨ。

そもそも、USJは、あまり若い子向けじゃないと思うのだ。

ターミネーター』も『バックドラフト』も

バック・トゥ・ザ・フューチャー』も

ジョーズ』も『ジュラシック・パーク』も、

平成生まれは映画館で観ている世代ではないだろう。

WOWWOWかTSUTAYAで観ているくらいか。

ヒット当時の雰囲気が伝わってこない。

十代が盛り上がるには、

何か足りないような気がするのである。

新規ファンの獲得は目的の一つとしても、

どのくらい達成できているのか。

疑問。

スパイダーマン』のアトラクションも追加されたらしいけど、

代わりに何がつぶされたの?

どうでも良いか。

第一、何故スヌーピー

私、スヌーピーに会いに来たつもりはないし、

つうか、ここ、ユニバーサル・スタジオ

疑問。

ファンシーさが足りないことに気がついて、無理矢理付け足した?

でも、ものすごく混んでいた。

疑問。

ETも、ターミネーターも、スパイダーマンも、

どれも、ユニバーサルの誇る大ヒット作品でありながら、

ストーリーで表現されているキャラクターとしての魅力はともかく、

単純にビジュアル的に、日本人的カワイイの範疇外ということが問題なのではないか。

つまり、グッズ化しても、カワイくない。

むしろ怖い。

T800とかT1000のシールのソフビ人形とか欲しいと思うか?

(T1000の人形持ってるけど。フィギュアちょっと欲しかったけど。)

ストーリーを知らなければ、映画を観ていなければ、

グッズに対する欲求は発生しないのではないか。

「これ、誰?」で終わってしまうのではないか。

さらに言えば、映画には様々な人物が絡む分、

利権の処理が複雑なのではないか。

グッズ化すること自体が難しいのではないか。

その辺りは、ネズミー王国はガッツリ舵握っているし。

ターミネーターがキャラクターグッズになったことで、

シュワちゃんには何か利権が発生しているのだろうか。

革ジャンシュワちゃん著作権登録されているんだろうか。

生きているだけで、収入がガバガバなのだろうか。

疑問。

即ち、キャラクタービジネスと言う面で、

どこの誰だか知ったこっちゃなくとも、

「カワイー」の一言で片付けられ、買われていく、

某ネズミー王国の民とは違う。

かつて、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのニュースを見たとき、

バック・トゥ・ザ・フューチャー』のアトラクションのためだけに、

アメリカ行きたい!と思ったのに。

せっかく日本にも出来たのに、

あまりもう一度行って見たいと思えない。

ほとんど『インディ・ジョーンズ』のためだけに、

一度だけネズミー海王国に行ったが、

こちらの海王国も二回目は無い感じ。

さて、今後、USJは活性化するのか、

現在の私の価値観としては、

比較的どうでも良い部類に入るが、

生温かく見守って行きたいところである。

はて?橋下知事的にはどうなのだろうか。

ソレもまた疑問。

以上、私的視点から難点をいくつか挙げてみたが、

結局は、どれも、しょうがないので、

USJに行く機会があれば、出来れば同世代とご同行することをお勧めする。

ついでに、結構金かかります。

今日の一言。

UFJは、現在「三井住友UFJ」と改名されたが、

それでも、USJUFJは言いまつがえる。

既にインプリンティング完了していたみたい。

訂正。

現在UFJは、「三菱東京UFJ」に改名されていました。

失礼いたしました。

それにしても、「東京三菱」の部分が、「三菱東京」に逆転している。

もちろん、何らかの意味はあるのだろうが、

利用者側としては混乱の火種になるので、

あまりコロコロ変えないで頂きたいところです。