読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

偏食の傾向。

今日は、個人的嗜好の流行り廃りの話をする。

私は、「食べたい」と思うものが具体的に出てこないことが多い。

別に食べないわけでもないし、食べたくないわけでもない。

出てくるものは、結構何でも食べる。

が、私には、具体的なメニューではない流行廃りがある。

1.食物繊維

 とにかく野菜ばっかり食べる。

 できるだけ、歯ごたえがしっかりあるもの。

 キャベツ大流行は頻度が高い。

2.炭水化物(その1)

 パン、コーンフレーク、オートミールミューズリー等など。

 とにかく甘くないもの。

 素材の味、直球が良い。

 そのまま食べたい。

 オートミールミューズリーは、

 少々手に入り難いのが辛い。

3.炭水化物(その2)

 甘いもの。

 つまり、砂糖だ。

 一番簡単に手に入るし、それほど高くない。

 そして、リスクが一番高い。

 特にチョコレートの流行はすさまじい。

 それ以外食べなくなる。

 脂分摂取したら、必ず太るので、余計に避ける。

 偏り方が一番激しいパターン。

4.たんぱく質(その1)

 肉、肉、肉。

 スモークとか、ローストとか、スチームとか、

 できるだけ、肉の味がそのままするものが食べたい。

 フライはダメ。 衣が邪魔だ。

 仔羊や仔牛のフィレ肉とか、食べたくなるのだが、

 非常に高くつくので、鶏か豚で落ち着く。

 料理法は、ローストとか、スペアリブとか、スモークソーセージとか。

 余計な味はしなくて良い。

 塩、ハーブ、出汁、単純な味付けが良い。

 焼鳥も基本は塩。

 魚もいいけど、脂っぽいものより、コリコリした魚が良い。

 かつお、たい、さば、いなだ等など。

 スモークサーモンは許すが出来れば生ハム食べたい。

 月に一回くらいの頻度で目覚める。

 何か、足りなくなるらしい。

 外食で肉中心のメニューにすると、非常に高くつくので、

 家でヒッソリ食べることにしている。

5.たんぱく質(その2)

 大豆のこと。

 特に納豆と豆腐を醤油味でそのまま食べる。

 日本人である至福を噛み締める。

私は、人様に出せるような料理は作れないが、

自分が食べるものについては、煮る、焼く、蒸すばかりで、

ほとんど、手数をかけない。

野菜を切るのも洗うのも面倒だ。

また、私は揚げ物は、自発的にほとんど食さないが、

理由は、太りたくないから、

ではなく、

既に私の胃には辛い+調理と片付けが面倒だから。

特にコロッケ系辛い。

鶏のから揚げも辛い。

惣菜コーナーで、食べたい気持ちと、気持ち悪い気持ちが葛藤する。

で、結局買わない=食べない。

気がつくと、飲み屋でしか食べなくなっている。

大人になるってこういうことなのか。

今日の一言。

揚げ物がダイスキなのに、ダイエットしている貴女。

いつか、食べられなくなるから、若いうちに食っておけ。