読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

オリーブオイルの容器の口についているアレのこと。

今日から9月。今年も残り4カ月。

歳をとると年月が過ぎるのが早いというのは本当で、

年々加速しているような気がする。

ちょっと前に、父が他界した歳から考えて、

私もそろそろ人生折り返しかな、と思ったくらいである。 

が、3か月毎の血液検査では、

中性脂肪の値が200から98まで行ったり来たりするものだから、

「百歳まで生きられます」と言われたり

「この数値がしばらく続くようであれば、服薬も必要」と言われたりもしているので、

人生予測不能である。

なお、特別に何か変えたりしていなくても、

コレステロール全体の値も上がったり下がったり。 

とはいえ、油の取り方には気をつけたいとは思っているので、

我が家では、ごま油とオリーブオイルの利用が多く、

サラダオイルやバター・マーガリンは頻度は低い(はず)。 

で、今日のお題。

 

昨日、8月最後の日、夏休みも最終日と言う中、

横浜にちょっとおでかけしてきた。

道は空いていたが、駅周辺になると、人人人。

子ども連れからカップル、とにかく、いっぱいいたよ。

目的は、ちょっとした探し物とエヴァンゲリオン展を見ること。

エヴァンゲリオン展は人が多くて平日一人でひっそり見ることにしたので、

物販だけ見てスルー。

エヴァンゲリオンは、目下、劇場版の連続テレビ放映しているのもあるだろうが、

老若男女、さまざまな人が集まっており、

流石に最初のテレビ放映から20年以上経過している

老舗コンテンツなのだなあと実感した。

 

エヴァンゲリオンはさておき、 

探し物は、オリーブオイル用のオイル差し。

液だれしない且つ使いすぎないように、口にポワラーが付いているものが欲しかったが、

なお、ポワラーとは、こういう差し口のこと。

フリーポアラー BU005PT

フリーポアラー BU005PT

  • 出版社/メーカー: フリーポアラー
  • メディア:

 

名称が分からないと探しづらいもので、

結局、昨日は店頭では見つけられずじまい。

ワインにも使うので、場合によってはワイン専門店にあったかも。

どういうお店に行けばあるのか、分かりづらいものである。

 

デパート、スーパー、東急ハンズ、ロフト、それぞれ見たが、 

卓上用の油差しはあったが、キッチンで調理時に使うサイズのものがない。

今年の1月にスペイン旅行に行った時、あれほど、オリーブオイル天国にいながら、

容器を買うことまで気が回らなかった。

 

ここ半年くらい、BS放送のDlifeチャンネルで放映している

海外の料理番組を良く見ているのだが、

オリーブオイルを使う時、必ず、ポワラーをつけた瓶に入れている。

  ※DlifeはBSの無料チャンネル。

   アメリカの「ジャーダのおもてなしレシピ」や

   イギリスの「ナイジェラキッチン」「ゴードン・ラムゼイの究極の料理」等、放映している。

 

日本では馴染みではない食材も多く、丸ごと取り入れるのは難しいが、

日本の料理番組では出てこないような料理が多くて楽しい。

かの有名なオリーブオイル伝道師、速水もこみちの番組は知らないけれど、

多分もこみち以外の日本人はあまりオイルに情熱を持っていないのであろう。

我が家でも買ってきた時の器でそのまま使っていることがほとんどである。

他にも、砂糖と塩を入れる器も探し回ったことがあるが、

あれも、種類はあるが、我が家の台所に合うようなものはなかなか見つからなかった。

やけに高価なものはいらないが、

意外と長く使うものなので、安っぽいもので妥協したくないと言う難しいラインだ。

 

台所周りの小物は、使い勝手、頻度、スペース、値段、好み等、

重要となる要素が多いのか、

なかなか気に入ったものが見つけられないものが多い気がする。 

私自身、それほど料理好きでもなく、 

いろいろ試してみようという気もない。 

 

あまり高価なものでもないので、

ネット通販で買ってみようかなあ。

 

なお、私がよく見ているのは以下の3人の番組で、

どれも、マーサ・スチュワートよりは、現実味のあるレシピが多いと思う。

 

ナイジェラ・ローソンは、イギリスの元閣僚の娘。

美人でセクシーで料理研究家としても成功しているが、

資産家で離婚歴有と、話題も多い。 

GQでこんな記事があった。

セクシーすぎる料理研究家 ナイジェラ・ローソンの誘惑 

 

ジャーダ・デ・ラウレンティウスは、イタリア出身で、

ハリウッドの有名プロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティウスの孫娘。  

卵の卵黄だけ使って卵白を捨てたりと、

結構なセレブっぷりではあるが、

パスタやチーズをたっぷり使った

美味しそうな料理を作るので、つい見てしまう。

小さな娘もかわいい。

 

ゴードン・ラムゼイはスコットランド出身の料理人で、

公式HPのプロフィールによれば、 イギリスやフランスのレストランで修業し、

自分の店を構える。ロンドンだけでなくアメリカにも店があり、

ミシュランの星を合計7つ獲得しているそうで、

高級レストランのシェフなのだが、

番組では、家庭料理の提案が基本。

洗練された技で次々と美味しそうな料理を作る様は見もの。

子どもが4人(うち2人は双子)おり、

番組内でもよく出てくる。

末娘がかわいい。