読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

古本の匂いは良い匂い。

読書の秋。古本の秋。

各地で古本市が開かれる季節。

  

先日、近所の古本屋に行ったところ、

入口に古書市のお知らせの張り紙を見つけた。

どうやら今度の三連休開催のようである。

と、いうことで、

神奈川県古書組合会館の古書市行ってきた。

会場は東急東横線反町駅近く、反町公園前にある小じんまりしたビルである。

 

古本、苦手だとか、生理的に受け付けない人もいるだろうが、

私はこの匂いを嗅ぐと、ウキウキしてくる。

カビと埃の混ざった紙の匂い。

ブックオフには無い匂い。

(加齢臭に似ているらしいが)

古本の匂いは、良い匂いです。

 

岡崎武志さんのトークショー聞くだけのつもりが、

結局本を買って帰ってきた。

 

サンケイ出版の第二次世界大戦ブックスの一冊。

見かけたら買うようにしているシリーズ。

2014101204古本市で購入その1

 

いつ読むんだかわからないけど、

国書刊行会のフランス世紀末文学叢書の一冊。

2014101204古本市で購入その2

 

岡崎武志「古本病のかかり方」の単行本。

サインもらってきた。

2014101204古本市で購入その3

 

 

11月の神保町古本まつりも行きたくなってきた。

 

古本の匂いを嗅ぐと、抑制が効かなくなるみたい。

古本市行くと、まばたきの回数が減るのか、

目が乾いて、帰り道に花粉症みたいに涙がボロボロ出た。