読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

手芸好きなもので。

ないのなら つくってしまえ DIY

 

この時代、買うより作る方がお金がかかるとはいえ、

手を使って何かを作ることは効用が大きい。

 

ハンドクラフトの魅力は、

出来あがったものの価値より、作ることそのものだと思う。

そして、作ることも楽しいが、道具そのものも

可愛らしくてついつい集めたくなる魔力がある。

 

ピンクッションとか、指抜きとか、集めている人は結構いるもので、

Pinterestを見ていると、どうやら各国様々なコレクターがいる。

 

さらに手芸道具をモチーフにしても可愛らしい。

常々そう思っていたところに

手芸道具のガチャガチャが出たという。

とりあえず二種類入手した。

 

http://instagram.com/p/uJ7cWfG4ry/

連休中に新宿に行ったので、オカダヤにて手芸マスコット入手。これはブラザーのミシン。

我が家のミシンは、叔母の形見の古いシンガー。

叔母は、「新しいミシン」と言っていたけれど、

調べてみたら昭和53年のもので、全然新しくなかった。

ミシンと言えば、足踏みミシンだったからなあ。

 

 

http://instagram.com/p/uJ7j4Hm4r-/

手芸マスコットの刺繍糸とフープ。他のも欲しいなー。

これはルシアンの刺繍糸をモチーフにしたストラップ。

個人的には刺繍糸と言えばオリンパスというイメージだけど、

最近、各国の民族衣装やウール刺繍も紹介されるようになったように思う。

ウール刺繍をやってみたいのだけど、糸を置いている店が少なくて困る。

いろいろ本も出版されていることだし、

ユザワヤでもウールの刺繍糸を置いてほしい。

 


手芸道具を超精巧にミニチュア化した「手芸ガチャ」登場! | ニュース | 布・生地と手芸用品の専門店オカダヤ[okadaya 新宿]