読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

「SUITS」シーズン1

海外ドラマ

ちょっと前までBS無料チャンネルのDlifeで

アメリカのテレビドラマ、SUITSのシーズン2を放映していた。

3か月かけて、せっせと字幕版を録画して溜めていたのだが、

シーズン1を見ていなかったので、レンタルして一気に見ている。

 

Suits (2011– ) on IMDb

 

 

主人公は男二人。

マイク・ロスと、ハーヴィ・スペクター。

二人は弁護士。(一人は(仮)だけど)

いわゆるリーガルドラマだが、

法人相手が専門で法廷シーンは少な目。

アメリカはニューヨークシティの大手法律事務所を舞台に、

二人があれやこれやとトラブルを解決したり、

トラブルに巻き込まれたり、

トラブルを起こしたりするお話。

(平たく言ってしまえば、どのドラマもこういう話になる)

 

二人ともとってもハンサムさんなのだが、

このドラマの見どころは、主人公を取り巻く女性たちだと思う。

みんなとてもかっこいいのだ。

 

同じくハンサムさん二人が主人公の「ホワイトカラー」とはちょっと違う。

ホワイトカラーは面白いのに、なんだか飽きてしまった。

シーズン1は一応全部見たのだけれど、

シーズン2途中で放置したままとなっている。

飽きてしまった理由としては、

女性キャラクターがいまいち私の好みと合っていなかったせいかと思っている。

ホワイトカラーは、主人公のニールとピーターの掛け合いが面白いのだが、

特にニールことマット・ボマーがめちゃくちゃにハンサムで、

どの女性もかすんでしまう勢いがあった。

全部見たわけではないが、

セクシーさは抑えたかわいらしい女性が多かった印象がある。

美人揃いではあったけれど、一番の美人はニールって感じ。

 

アメリカのテレビドラマは、

一話一話は45分程度と長くはないが、

一つのシーズンで12話から24話くらいあるものだから、 

キャラクターへの愛着がないと、

なかなか続けて見られないものだ。

 

スーツは、目下シーズン5まであるようだ。

主人公の一人、マイクは若くて少し頼りないが、

可愛らしさと生意気さがあって、

優しいけれど野心もある青年。

一方、ハーヴィーはマイクより10歳くらい歳上で、

仕事も女性も経験豊富で、自信過剰で傲慢なくらいの出来る男。

 

刑事ドラマでもよくある「バディもの」と同じく、

性格の違う二人がぶつかったり仲良くなったりするのが面白いところだ。

二人以外のキャラクターもなかなか強烈である。

主人公たちの上司であるジェシカ・ピアソンがまずかっこいい。

長身の美人で、頭が切れる。

ハーヴィの秘書ドナもかっこいい。

仕事が出来るのはもちろんのこと、

ハーヴィとの掛け合いもフランクで信頼し合っているのも良い。

パラリーガルのレイチェルも野心家で、

弁護士でこそないが、個室を持っているくらい仕事が出来る。

どのキャラクターも、優しいところもあるし、

情もあって、辛いことや悲しいことがあれば、

落ち込んだりもして、人間らしく描かれていると思う。

 

また、ハーヴィーのライバル、

ルイス・リットも強烈なキャラクターで、

ライバル心むき出しで何かと張り合ってくるのだが、

ときどき、ものすごく可愛いことをしでかしてくるのが良い。

テニスと猫と観劇が好き。

 

このドラマ、大手一流弁護士事務所という設定だけあって、

何かと「ハーバード」「ハーバード」と言って、

ものすごく鼻につく。

「ハーバード出身以外は人にあらず」くらいの勢いだが、

そもそも、こういう人たちは、

プライドも高いだけでなく、ものすごくよく働く。

アメリカのエグゼクティブってやつだ。

 

このドラマの気持ちのいいところは、

みんな決断が早く、

優柔不断でうだうだしたキャラクターがあまりいないことだ。

誰にでも、恋愛や人間関係には迷いが生じることもあるが、

迷っていることで良くなることはあまりない。

ぶれないキャラクターたちのおかげで、

ドラマ全体の芯がしっかりしているのだろう。

 

ハーヴィ・スペクター役のガブリエル・マクトは1972年生まれ。

今回が初の当たり役なのではないかと思う。

「スピリット」(2008)の主人公を演じたのは知っていたが、

それ以外、パっと思い当たらない。


Gabriel Macht - IMDb

 「スピリット」は、私は結構楽しめたが、IMDbでは評価は低い。

  The Spirit (2008) on IMDb

同じくフランク・ミラー作の「シン・シティ」と比べるとさみしい。

サミュエル・L・ジャクソンスカーレット・ヨハンソンも出ているよ。

 

マイク・ロス役のパトリック・J・アダムスは1981年生まれ。

芸歴は長いが、今回が初の当たり役かと思う。


Patrick J. Adams - IMDb

 

ルイス・リット役のリット・ホフマンも、

1970年生まれなので、ガブリエル・マクトと同世代で、

ライバル役としてもぴったりだ。

申し訳ないが、とてもハンサムとは言い難く、

大きくてキラキラした目が怖い。

が、自信満々で自分大好きというキャラクターにははまり役。

うまいなー。


Rick Hoffman - IMDb

 

並行して「デクスター」も見ているのだけど、

これも1シーズンが12話で完結するのですっきりしている。

 

一話完結タイプでないドラマの場合、

1シーズンで12話から16話くらいが、おさまりが良い気がする。

 

なお、私はマイクよりハーヴィーの方が好きだ。

マイクはおばあちゃん子で可愛いけど危なっかしい。

「傲慢で仕事が出来て高所得で実は優しいハンサム(独身)」って

完全に架空の存在だな。