読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマリタン

映画、本、毛糸もろもろ。

世のおじさんたちが「銀座あけぼの」の紙袋が好きな件について。

何故か、通勤途中で見かける中年男性は紙袋を持っていることが多い。

逆に何も持っていないことも多い。

何故、荷物の量が極端なのだろうか。

多分に、会社外からの資料持出禁止であったり、

顧客周りのための資料だったりするのだろう。

主に恐らく勤め先であろう、又は取引先であろう会社の紙袋が多いことは、

いたって普通のことと思われるが、

何故か、それ以外の場合、

「銀座あけぼの」の紙袋を愛用する方が多いように思う。

単に目に付くのだろう。

何しろ、有名店で、やたらめったらお店がある。

それほど煎餅好きでなくとも、見たことくらいはあるはずだ。

次点は無い。

それくらい、おじさんは、「銀座あけぼの」持ってる率が高い。

で、今日はふと思い出したのだが、

以前、会社で、「PEACH JOHN」の紙袋を持参されている年配の男性を見たことがある。

ということである。

(以下、私の妄想)

きっと、娘さんのであろう。

彼は女性専門のランジェリー通販のお店だとは知らないのであろう。

私自身、時々衝動買いしてしまうくらいである。

決して珍しいお店でもないし、売っているものも高価というわけでもない。

でも、お手頃価格で、らぶりぃだったり、せくしぃだったりするような、

ぶらじゃあとか紐ぱんつとかを売っているお店なのだ。

高校生とか、年頃の娘さんのお財布でも、十分に買えちゃうお店ってことだ。

彼は、自宅からその袋を持ってきたとき、ご自分で選んだのだろうか。

だとしたら、デザインがモノトーンだからなのかもしれない。

大きくて頑丈そうだと思ったのかもしれない。

そういえば、大きさから、ランジェリーではなく、洋服の方を買ったときのかもしれない。

でも、おとうさん。

あなたの娘さん(多分)は、紐ぱんつとか、胸が大きく見えるぶらじゃあとか、

きっときっと買っている。

朝、寝坊するにも関わらず、洗面台を長時間占拠してみたり、

お父さんが入った後のお湯は一回流して入れなおしたり、

やたら水道代とガス代のかかる娘さんなのではないでしょうか。

彼氏と会うことも、彼氏のうちに泊まっていることも、

教えてもらっていないのではないでしょうか。

まさか、自分の娘が、そんなこと、と考えたこともないのでしょうね。

お父さん、

放っておいても、と言うか、放っておいたほうが、娘はオトナのオンナになります。

きっと男の子にももてます。

だから、きっと、その育て方は間違っていない。

と言うわけで、全国の年頃の娘さんをお持ちになるお父さんへ。

自宅にあるものを、勝手に持ち出すのは危険です。

正体不明の紙袋はギャルショップのものかもしれません。

全然タイトルと違う話になって終わってしまった。

今日の一言。

個人的には、オンナノコには、オトコにもてもてにならなくても良い。

ただ、オトコにだまされるより、だますくらいの力量は欲しい。